高速自動シートシャッター販売事業

HOME » 高速自動シートシャッター販売事業

高速自動シャッターラインナップ

k-1_shutter

K-1 基本型


広く普及している高速自動シャッター。 高強度のウィンドウバーを使用しているので風に強く、高速開閉、高頻度な開閉にも安心してご使用いただけます。また、シート交換が容易に出来るので季節毎にシートを交換したり、補修の際にも費用と時間を最小化することが可能。

トラックやフォークリフト、運搬台車などの出入りが頻繁に行われる場所に適しています。

K-2 スリム型

K-2 スリム型


ドラム内部にモーターを内蔵したタイプ。

廊下や通路など限られた空間にもすっきりと設置が出来ます。

k-3_shutter

K-3 自動復帰型


車両の衝突などによりシートが離脱した際、自動で巻き上げ、

レールの軌道に戻り、元の状態に復帰。高機能型高速自動シャッター。 

 

K-2 スリム型

 

K-4 室内型


K-1(基本型)ベースですが、ウィンドウバーが無いためシャッターの開閉音が非常に静か。

尚、出入カードと連動した使用も可。

k-5_shutter

K-5 クリーンルーム用


独自の密閉シール技術を搭載し、密閉性に優れた高速自動シャッターです。

ダスト管理が不可欠な空間に最適です。

各種センサーなどと組み合わせによりエアーシャワー機と連動でも使用されています。

K-6

K-6 洗車機用


洗車機の騒音、埃、水滴などが外部環境に漏れるなどの対策に役立ちます。

自動洗車機との連動も可能です。 -10℃の環境でも動作します。

k-7_shutter

K-7 モーテル駐車場用


モーテル利用顧客のプライバシー保護に役立ちます。

尚、フレームにLED搭載及びシャッターには、紫外線に強いインクでの印刷が基本仕様です。

建物のデザインとの調和も重視した高速自動シャッターです。

K-8

K-8 冷蔵/冷凍 倉庫用


内部温度維持が不可欠な空間に適した高速自動シャッター。

動作温度 -30℃ ~ 65℃、密閉シールと熱線搭載のため凍結による誤動作が発生しません。 陰圧・陽圧維持にも優れた高速自動シャッターです。

 

 

 

高速自動シャッターの特徴

・高頻度(数百回/日)に開閉を必要とする場所に最適です。

・高強度のウィンドウバーを使用しているので、風に強く、また、シャッター厚みが2mmと分厚く、安定感があり、高速開閉と多頻度な開閉にも安心してご使用いただけます。 ※一般的なシートシャッターの厚み(0.53 ~ 0.9mm)

・多頻度の開閉が前提となるので、モーターの耐久性が非常に高いことに加え、KOADのモーターは、 インバーター式のモーターを使用しており、他社モーターに比べ40%以下の消費電力で省エネ性が高く、非常に静音です。

主な利用先

・トラックやフォークリフト、運搬台車などの出入りが頻繁にある場所

・クリーンルームなどのダスト管理が行われる場所

・冷蔵・冷凍倉庫など内部温度管理が不可欠な場所

・HACCAP管理が必要な食品施設

・重工業及び造船施設、自動車生産ラインなどで使用される大型サイズの間口のある場所(幅:8m 以上)

・ベルトコンベアで大量の荷物が出荷される場所

・各種管理システムと連動させて使用する場所

高速自動シャッターの仕組み図

自動高速シャッターのセンサーの仕組みを図でご説明いたします。また、万が一の事故でも瞬時に対応し復旧まで素早い動作で復旧します。

生体認証などによるシステム連携を行った導入もご相談ください。

お問合せ